支払方法を変更する

現金を持ち歩かなくても、ATMで貯金を下ろさなくても、すぐに買い物ができるクレジットカードは一枚持っていると何かと重宝します。

今では本当に多くの人がクレジットカードを利用しており、中には何枚ものクレジットカードを使い分けている人も少なくありません。

自分に合ったクレジットカードを一枚持っていれば、買い物の利便性が高まりお得に買い物をすることができます。

クレジットカードで買い物をした場合、その返済方法を自分にとって都合のいい形に選択することができます。

クレジットカードの返済方式は大別すると3種類になります。

それは翌月一括返済、分割払い、リボルビング払いの3種類です。

この中で翌月一括払いとリボルビング払いについては、ほとんどのカード会社で支払い方法の変更が可能です。

翌月一括払いのつもりで決済をしたものの、やっぱりリボルビング払いにするということが可能であり、急な出費があって支払いが困難になってしまったとしても何とか切り抜けることができます。

お店で一括で購入していても、自動でリボルビング払いに変更される機能を提供しているカードがあったり、リボ払い専用カードなんていうものもあります。

リボルビング払いは毎月一定の金額だけを返済して、金利を含めてすべてを返済し終えるまで支払い続けるという返済方法です。

リボルビング払いは金額の変更がきく場合があり、まとめて返済できる月はたくさん支払いができるということもあります。

カード会社によっては何時でも小額でも返済することが可能なカードも増えています。

返済の最低金額は決まっていますが、金銭的に余裕が無い時には支払額を下げることもできるので、安心して利用できます。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする