支払方法について

買い物でカード払いをすると後日その請求が来るわけですが、支払い方法にはいくつかの方法があり、選べるようになっています。

一番多いのはおそらく翌月一括払いというやり方です。

通常商品などを購入したり、キャッシングを利用してクレジットカードで決済したその翌月に一括で支払う方法です。

一般的にこの支払方法は手数料がかからないため、商品をクレジットで購入した金額だけを翌月に支払えばよいので、現金で買い物した場合と変わりがありません。

ボーナス一括払いにした場合でも、たいていの場合手数料が加算されることはありません。ボーナス月に、特定の期間にクレジットカードで支払っていたお金をまとめて支払うという方法です。

予め夏は7月もしくは8月、冬は12月もしくは1月あたりに支払うことを設定しておけば、その月に引き落とされるのが、ボーナス一括払いの方法にです。

どちらも手数料がかからない場合がほとんどですので、あとは自分にとって都合のいい支払い方法はどれかをよく考えて選ぶといいでしょう。

また支払いを分割して払う方法には、支払い回数を決めて支払っていく分割払いと毎月あらかじめ決めた一定の金額を支払っていくリボルビングがあります。

分割払いは分割回数を多くすれば月々の支払いを少なくすることができますが完済までに時間がかかり、またかなりの金利がかかります。

反対に支払い回数を少なくすると月々の負担が大きくなりますが、金利分の支払いが減るため支払総額は少なく済み早く返済が終わります。

最近人気があり増えているのが、クレジットカードの決済額に関係なく毎月同じ金額を支払い続け、返済残高がなくなった時点で終わるリボルビング払いです。

リボルビング払いはどんなに買い物をしても毎月の支払額は一定なので安心できるメリットはありますが、その分支払期間が長くなります。

クレジットカードの支払いは細かく分割して支払期間が長くなればなるほど、利息がかさんで返済総額が多くなってしまうことを忘れないようにしましょう。

edba01925f3675962388cccf6284d9af_s

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする