公共料金をお得に

電気代や水道代、NHK料金などの公共料金は割引がありません。
決まった金額を支払わなければならないわけですが、何とかお得にする方法はないのでしょうか?
あります!
クレジットカードで払うんです。
実はクレジットカードでさまざまな公共料金を支払うことができるんです。

公共料金と言えば口座を指定して銀行引き落としを利用している人や、毎回コンビニ等で支払うなどが一般的です。
それらも悪くはないのですが当然ながらこちらにメリットは何もありません。
しかしクレジットカードを使って支払うならば、その金額に応じてポイントが貯まります。
毎月支払わなければならない費用をカード払いに設定するだけで、いわば自然と勝手にポイントがたまっていくのです。
ひと月のポイントは微々たるものでも、毎月のことですからいつの間にかたくさんのポイントがたまっているに違いありません。
毎月コンビニに行く手間も省けますし、銀行引き落としと同じように勝手に支払ってくれてさらにポイントもたまるのですから、使わない手はありません。
貯まったポイントはカードによっても違いますが、商品券や物品、中には支払いに関元されることもあるのでかなりお得と言えるでしょう。

最初に挙げた電気代・水道代・NHK料金のほかにも、ガス代・家賃・駐車場代・電話代・携帯料金・税金・国民健康保険などもカードで支払うことができます。
(国民健康保険などは民間の公金支払サービスを利用します)
すべての支払いを1枚のカードで済ませれば、管理もしやすいですし年間ではかなりのポイントが貯まるでしょう。
今、毎月支払っているものがあれば、カード払いが可能かどうか調べてみましょう。
手続きさえ済んでしまえば、あとは何もしなくてもどんどんポイントが貯まります。

NO IMAGE

ポイント還元率

クレジットカードは現金の持ち合わせが無くても欲しいものがその場で買えて、あとで支払うことができるというサービスです。 今やクレジットカ...

NO IMAGE

クレカの魅力

普段の買い物を便利にしてくれるクレジットカードは、ただ単に決済に使えるというだけでなく、各カード会社が提供するさまざまな特典サービスを利用す...